姫路ゆかたまつり

姫路の6月といえば、夏至の前後、6月22日~24日の3日間行われる「姫路ゆかたまつり」。全国から数百もの夜店が集まり、市民はみんなゆかたを着て、そぞろ歩きを楽しみます。本来、ゆかたは寝間着であり、外へ着ていくものではありませんでした。昔、姫路のお殿様が立町に長壁神社を建立した際、あまりに急だったので着物の準備が間に合わない町人たちに、お殿さまがゆかたでの参拝を奨励したことから、この祭りが生まれたといわれています。姫路ゆかたまつり最大の楽しみは、地域の店舗が趣向をこらした、うまいものを見つけること。特に、行列になっているお店は要チェックです。市内にはゆかたを貸してくれるお店もあるので、あなたもゆかたに身を包み、この祭りを楽しんでみませんか。