観光客におすすめの、姫路の秋祭り①「恵美酒宮天満神社の秋祭り」

姫路・播磨エリアの10月は、秋祭り一色です。祭りは本来、地域の人々が大切に守り伝えてきたものなので、見ず知らずの来訪者はあまり歓迎されない…というのが地域の祭りの特色。けれど最近では、高齢化や少子化が進んでいる影響もあって、歓迎してくれるところが増えました。今回は、観光客にも比較的、訪れやすい秋祭りをご紹介します。
姫路駅から4㎞ほど南にある飾磨(しかま)という地域では、「恵美酒宮(えびすのみや)天満神社」と「浜の宮天満宮」という2つの神社の秋祭りが行われます。特に観光客におすすめなのは、9日(日)9:30ごろ。8台の屋台が山陽電鉄・飾磨駅に勢ぞろいして練り合わせを披露した後に恵美酒宮天満神社へ向かうので、この屋台について行けば迷わずに神社へたどりつくことが可能です。
見どころは、選ばれた者だけが1トンを超える屋台を差し上げる「台場練り」。重い屋台を必死で支える男衆の表情は必見です。ただし、屋台には絶対に近づいてはいけませんし、屋台の進行を妨げることも厳禁。屋台は神聖なものであるということを十分理解しておいてください。また、この日は界隈が非常に混雑しているので、車やタクシーで行くのは不可能。下着姿の男衆が大勢いることも、どうぞおわすれなく。

恵美酒宮天満神社の秋祭り
◎2016年10月8日(土)・9日(日)
◎恵美酒宮天満神社/姫路市飾磨区恵美14
山陽電鉄・飾磨駅より徒歩約10分