野菜たっぷりのライスヌードル

今回おすすめしたいのは、2017年2月に移転オープンした「馳走ぜん」のライスヌードル!米粉の麺を使用したラーメンで、地元産を中心とした新鮮野菜がたっぷり入っています。つるつる、もちもちした食感の麺の上には酢漬けの角切り野菜が、麺の下からはシャキシャキのもやしとニラが顔を出します。ラーメンなのに野菜がたくさん食べられて、お腹いっぱいになれるなんて、幸せですよね。

姫路駅から姫路城に向かって、徒歩約10分。大手前通りから西へのびる西二階町商店街の真ん中あたりにお店があります。目印は、一枚板の 大きな看板!ラーメン食べたい、野菜もとらなきゃ…と思っているあなた、「馳走ぜん」ならどちらも満たしてくれますよ!

馳走ぜん
◎住所 姫路市西二階町103
◎TEL 079-280-6378
◎営業時間 12:00〜14:00(ラストオーダー13:45)、 18:00〜22:00(ラストオーダー 21:30)
◎定休日 月曜、月1回不定休

(取材担当:兵庫県立大学環境人間学部3回生 橋本英司)

行き方は、観光案内所へお問い合わせください。
■姫路市観光案内所
場所 姫路市駅前町210-2(JR姫路駅 中央コンコース北西側)
開館時間 9:00~19:00
休館日 12月29日・30日および施設点検日
TEL 079-287-0003

世界遺産・姫路城で、花見の宴!

4月3日~9日の夜は、「日本さくら名所100選」に選ばれている姫路城へ!西の丸庭園で「夜桜会」が行われ、この期間だけ無料で開放されます。ライトアップされた桜と姫路城の幻想的なコラボレーションを、お楽しみください。

また、4月8日の日中は100面もの琴や勇壮な和太鼓の演奏など、さまざまなイベントが行われる「観桜会」が。お茶席をはじめ、地酒や姫路おでん、揚げかまぼこなどのフードコーナーも登場します。さらに、この日は姫路城のそばにある姫路市立動物園が入園無料に!どうぞ、お見逃しなく。

「姫路城 夜桜会」
◎2017年4月3日(月)~9日(日)18:00~21:00
※入城無料、入城は20:30まで
※雨天決行
◎姫路城 西の丸庭園
http://www.himeji-kanko.jp/event/index.php?act=detl&id=1013

【お問い合わせ】
姫路市観光振興課 TEL 079-287-3652
姫路城管理事務所 TEL 079-285-1146

「姫路城 観桜会」
◎2017年4月8日(土)10:00~16:00
※雨天時は翌日に順延
◎姫路城 三の丸広場
http://www.himeji-kanko.jp/event/index.php?act=detl&id=994
【お問い合わせ】
姫路城イベント実行委員会 TEL 079-240-6023
姫路市観光振興課 TEL 079-287-3652

行き方は、観光案内所にて。
■姫路市観光案内所
場所 姫路市駅前町210-2(JR姫路駅 中央コンコース北西側)
開館時間 9:00~19:00
休館日 12月29日・30日および施設点検日
TEL 079-287-0003

姫路の初夏の美味~サワラ~

初夏の姫路の味といえば、サワラ。春の魚として知られていますが、姫路平野の南に位置する播磨灘では、サワラ漁の解禁は5月上旬。播磨灘では春のイカナゴ漁が盛んに行われるため、サワラ漁のスタートが他の地域より遅く、瀬戸内海のあちこちから逃げ込んできたサワラがイカナゴを食べてすくすく育ち、中には体長1mを超えるものもいるのだとか。サワラの身はやわらかくて傷みやすいため、切り身を西京味噌に漬け込んだ「西京漬」が有名ですが、実は刺身やしゃぶしゃぶ、天ぷらがおすすめ。5月に姫路へお越しの際はぜひ、サワラ料理をご賞味ください。

(記事担当:カメラマン・姫路の歴史と観光のコンサルタント・カフェ& ワーキングスペース「姫路城下町ギルド」オーナー 芳賀一也)

お問い合わせは、観光案内所にて。
■姫路市観光案内所
場所 姫路市駅前町210-2(JR姫路駅 中央コンコース北西側)
開館時間 9:00~19:00
休館日 12月29日・30日および施設点検日
TEL 079-287-0003