姫路の初夏の美味~サワラ~

初夏の姫路の味といえば、サワラ。春の魚として知られていますが、姫路平野の南に位置する播磨灘では、サワラ漁の解禁は5月上旬。播磨灘では春のイカナゴ漁が盛んに行われるため、サワラ漁のスタートが他の地域より遅く、瀬戸内海のあちこちから逃げ込んできたサワラがイカナゴを食べてすくすく育ち、中には体長1mを超えるものもいるのだとか。サワラの身はやわらかくて傷みやすいため、切り身を西京味噌に漬け込んだ「西京漬」が有名ですが、実は刺身やしゃぶしゃぶ、天ぷらがおすすめ。5月に姫路へお越しの際はぜひ、サワラ料理をご賞味ください。

(記事担当:カメラマン・姫路の歴史と観光のコンサルタント・カフェ& ワーキングスペース「姫路城下町ギルド」オーナー 芳賀一也)

お問い合わせは、観光案内所にて。
■姫路市観光案内所
場所 姫路市駅前町210-2(JR姫路駅 中央コンコース北西側)
開館時間 9:00~19:00
休館日 12月29日・30日および施設点検日
TEL 079-287-0003